婚活アプリに向いていると向いていない女性の特徴

婚活アプリと聞くと3-40代の女性が必死に玉の輿を狙って男をあさっているイメージを持つ人もいるかもしれません。というのもアプリの総称が「婚活アプリ」なので真剣に結婚を求める人が多く特にアラサーで焦っている人が集まるイメージが湧くのも無理がないと思います。

婚活アプリは男性からのアプローチが基本

でも実際はそんなことはなく、逆に3-40代に限らず女性は受け手の人が多く男性からアプローチすることが殆どです。男性も若ければ若いほど積極的にアプローチをする傾向があり、若い男性が年上の女性と婚活アプリを通して付き合うというのも珍しくありません。恋愛に苦手な3-40代の女性で中々職場や日常で異性との出会いがなく、将来に不安を感じている人ほど、積極的にアプローチを受ける婚活アプリがあっているかもしれません。

普段からモテる女性は婚活アプリに不向き

逆に、普段からモテていて男性に困っていない人にとっては、婚活アプリは手間と時間がかかるので沢山の男性からアプローチを受けたところで煩わしく感じてしまうかもしれません。例えば20代の小ぎれいで美人な女性がペアーズなどの婚活アプリを始めたとすると、一日のうちに数百人からアプローチを受けることも珍しいことではありません。それだけ婚活アプリは男性からのアプローチが多く、みんな真剣な場なのです。そのため、もしあなたが普段何人かの男性とやり取りがあり、彼氏や結婚相手の候補がいるのであれば婚活アプリはあまりおすすめできません。時間と労力の無駄になってしまうかもしれませんから。逆に20代でも男性と出会う機会がない、彼氏ができる気配がない女性であれば婚活アプリで出会いを求めるのはとてもいい手段だと思います。是非1ヶ月、いや半月だけでもいいので婚活アプリから婚活や恋活を初めて見るのをお勧めします。きっと、いい男性と出会えるはずですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です